お中元

2017大進のお中元

北海道からの贈り物

個分けGIFT

広島三段重

わけあり

WEBカタログ

西日本一のギフト専門店 大進のお中元ギフトへのこだわり
完全包装でお届けいたします。
進物の大進では風呂敷に代わるものとして様々な包装紙をご用意しています。
のしは1つ1つ丁寧に。
のしは全て「内のし」とさせていただきます。森林保護のため再生紙を利用しております。
送り状の宛名書きは大進におまかせください。
大進で送り状を作成し商品を発送いたします。
お中元ギフトを税込10,000円以上お買い上げの方にもれなくプレゼント!
1.特別早期ご予約プレゼント
いずれか1点プレゼント
6/30までにご来店の上お買上げの方に、お買上げ金額に応じてプレゼント
税込1万円以上のお買上げで1個、3万円以上で2個、5万円以上のお買上げで3個、お好きなものをプレゼント!。
2.お買い上げプレゼント
いずれか1点プレゼント
7月中にご来店の上、税込1万円以上お買上げの方に、いずれか1個プレゼント!
3.全国宅配料無料
全国宅配無料で最大30%OFF

お中元 Q&A

Check

お中元に関するよくあるご質問を紹介します!

お中元のいわれはなんですか?

お盆に先祖を祭る行事や墓参りをするために、親元にお供え物を持ち寄ったのが始まりです。現在では普段お世話になっている人に、上半期の感謝の気持ちとして贈り物をするようになりました。お返しは特に必要ないですが、届いたらすぐにお礼状か電話でお礼を伝えるのがマナーです。

お中元を贈る相手は?

両親、親戚、上司、得意先などですが、第一位は両親です。これは、結婚を機に今までお世話になったお互いの両親にお礼や感謝の気持ちを込めてというのが理由です。親戚や兄弟に贈るのは、二人が立派に独立したという証にもなります。

お中元を贈る時期はいつですか?

地域に差があります。
関東では6月下旬から7月下旬、関西では7月上旬から8月上旬に贈ります。そのため、大進では6月下旬から8月上旬の幅広い期間でお届けができるようにしています。
最近では中国地方でも早めにお届けする傾向にあるようです。

お中元は堅苦しいイメージがありますが

日頃お世話になっている方へ改めてありがとうと伝える良い機会です。
大進ではのしの表書きを「お中元」だけでなく「暑中お見舞い」「残暑お見舞い」「いつもありがとう」など、お客様のご要望で変更可能です。
柔らかい表現に変え、少し気軽に感謝の気持ちを贈ってみられてはいかがでしょうか。
(メーカー直送便は対応できない場合もあります)

相手が喪中の場合は?

特に御祝ではないので、贈っても差し支えありません、四十九日の忌明け法要が過ぎてから贈りましょう。のしや紅白の水引が気になる方は白無地に「お中元」または「御礼」と書いて贈ると無難です。

わからない事・ご不明な点がございましたら
お近くの各店舗にてお気軽にお問い合わせください。

店舗一覧を見る