御見舞い

御見舞いを送る時

ご本人はもちろんのこと周りの方にも失礼の無いよう心配りが必要です。

お見舞いお花のイメージ 御見舞の品は、花や果物、本が一般的ですが、 親しい間柄ではパジャマやバスタオルなどの実用品も喜ばれます。

病気入院の見舞品としては、ちょっとした心配りが必要です。
病気によっては、ふさわしくない食べ物もありますし、食事療法をされている場合もあります。食料品を持参するときには、事前に家族の方に確認するようにします。 また、切り花ならかまいませんが、鉢植えは、根がついている「寝つく」といってタブーとされています。

お見舞いに長居は禁物で、相手が疲れない程度の時間を見計らって出するのも礼儀のひとつです。

友人、知人で3千円〜5千円、親類なら1万円以上が目安です

御見舞い金の目安/最多回答額

贈り先 最多回答額 第2位回答額 第3位回答額
全体 1万円 5千円 3千円
勤務先関係 5千円 3千円 1万円
両親 1万円 3万円 5千円・5万円
親類 1万円 5千円 2千円
友人・知人 5千円 1万円 3千円
隣・近所 5千円 1万円 3千円

その他多数の商品を大進の総合カタログでも紹介しています 無料カタログ請求 お祝い・お返しギフト1,400点以上掲載!! 進物の大進 総合カタログ 最新号

わからない事・ご不明な点がございましたら
お近くの各店舗にてお気軽にお問い合わせください。

店舗一覧を見る