先輩社員の声

先輩社員の声

ここでは、学生の皆さんにとって身近な存在である若い先輩社員を紹介いたします。

進物の大進

  • 三原店 畑中さん
  • 三原店 畑中さん(2014年入社)
  • 出身校:関西外国語大学
  • 『お客様のお役に立てることがやりがい!!』 お客様にご注文頂いた商品が揃わず、 その場でお渡しが出来ないことがありました。 そのため、準備が出来たらすぐにご自宅にお届けするとお約束し、 後日お送りしました。その後商品がお客様に届くと、 「こんなにも早く準備してくれてありがとう。どうしてもあなたにお礼を言いたくて。」と、 わざわざお電話を下さいました。この仕事は責任のある仕事ですが、 たくさんのお客様と関わり、お役に立てた時やりがいを感じます!!

  • 神辺店 小林さん
  • 神辺店 小林さん(2008年入社)
  • 出身校:県立広島女子大学(現 県立広島大学)
  • 『大進ならでは』 そのお客様と初めてお会いしたのは引出物を検討中の時期のことでした。 何を選んだらいいのか分からないとのことで、色々相談に乗らせて頂き、 引出物を担当させて頂く事になりました。その後も結婚内祝、 お祝いの品、出産内祝と私を訪ねてきて下さり担当させて頂いております。 指名してくださることも勿論やりがいの一つですが、 何よりお客様の節目のイベントにその都度関わらせて頂けた事は大進ならではだと思っています。

  • 福山店 田窪さん
  • 福山店 田窪さん(2013年入社)
  • 出身校:神戸女学院大学
  • 『一番嬉しい言葉』 入社したばかりの頃は、右も左も分からず、 先輩に教えてもらった通りのことをすることで精一杯でした。 しかし、たくさんのお客様と関わり、経験を積むことで、 商品の売れ筋や商品知識などの雑談をまじえながら お客様に寄り添った接客ができるようになってきました。 何を贈ろうかな、と悩まれているお客様に色々提案し、 「いいものが見つかった、よかった。」と言ってもらえることが一番嬉しいです。

  • 岩国店 山崎さん
  • 岩国店 山崎さん(2011年入社)
  • 出身校:下関市立大学
  • 『仕事のやりがい』 私にとって何よりも嬉しい瞬間、それはお客様に自分の名前を呼んで頂けた時です。 私が初めて名前を呼ばれたのは、 入社一年目の時にお見舞い返しで来られたお客様にお中元をおススメして名刺を渡した時でした。 数日後にもう一度来られて、名刺を出して「先日はありがとうございました。今日はお中元の注文に来ました。」 とおっしゃった時には、思わずガッツポーズが出そうになりました・・・ 大進の仕事では、顔と名前を覚えてもらう事が非常に重要です。 日々苦戦していますが、お客様の笑顔が私のやりがいになっています。

  • 広島店 石田さん
  • 広島本店 石田さん(2014年入社)
  • 出身校:大正大学
  • 『この仕事を選んだ理由』 私は大学生の時東京にいたのですが、 就職に関しては地元広島に戻って接客業につきたいと思い、大進に入社しました。 進物は人と人との心を伝える大切なものです。私は、単に物を売る仕事でなく、 お客様や贈る相手の方の気持ちを考える仕事がしたいと思い、進物の大進を選びました。 仕事では商品知識の他に冠婚葬祭の知識が求められます。それゆえ日々勉強の毎日ですが、 お客様に満足していただけるサービスができるように頑張っています。

  • 宇部店 櫻井さん
  • 宇部店 櫻井さん(2014年入社)
  • 出身校:比治山大学
  • 『ギフトならではの嬉しさ』 よろこび、かなしみ…など様々な人生の節目で大進にお客様は来店されます。 ただ、モノを売るのではなく、相手の気持ちも考えつつ親身に寄添いながらモノを売っていきます。 お客様の要望に応えられないときは苦しいですが、 見送りのときに「ありがとう」と言って頂けることにやりがいを感じます。 今後はさらに知識を広げ、より多くのお客様に喜んで頂けるように頑張っていきます。

  • ギフトランド店 平林さん
  • ギフトランド店 平林さん(2012年入社)
  • 出身校:広島大学
  • 『仕事を楽しいと思うとき・やりがいを感じるとき』 入社一年目に担当させて頂いた出産内祝でご来店の方が、 今も何かあるたびにお電話をくださいます。 二人目が生まれた時も電話を下さり内祝を買いに来て下さいましたし、 その弟さん夫婦にお子さんができたときもご紹介下さいました。 初めに接客させて頂いた時は、入社一年目で拙い面も多々あったと思います。 しかし、とてもお世話になったと言って下さり、今でも頼って頂けることはとてもうれしいです。 こうしたご縁がつながっていくことを実感できるときに、とてもやりがいを感じます。

  • 三原店 渡辺さん
  • 三原店 渡辺さん(2012年入社)
  • 出身校:広島経済大学
  • 『地域に必要な場所』 大進には、地域のしきたりやその地域にあったお返し物の好適品を、お客様へ自信を持ってお伝えできるスタッフが揃っています。 経営理念にも「地域でなくてはならない店になる」とあります。 お客様が冠婚葬祭のことで分からない時や困っている時、電話で相談されたり来店されたりします。 知識を活かし納得された時「すぐに応えてくれるのは大進だけ」「大進があるから安心できる」という言葉を頂き、経営理念の意味を実感します。 お客様の一番近くにいられるギフトアドバイザーは、とてもやりがいのある職業です。

  • 広島店 宮川さん
  • ギフトランド店 宮川さん(2014年入社)
  • 出身校:広島経済大学
  • 『大進の仕事のやりがい』 大進に入社して私が印象に残っているエピソードは、 お客様に「大進でお買い物しにきました」ではなく、 「大進の宮川さんに、お願いしにきました」とおっしゃって頂いたことです。 大進の取り扱っている商品は通常の商品とは違い、人生の節目のもの。結婚、出産などの商品なのです。 そのお世話に私個人を指名して頂いたとき、この上ない、やりがいを感じました。

  • 福山店 藤本さん
  • 広島本店 藤本さん(2010年入社)
  • 出身校:広島国際大学
  • 『新鮮』 接客はもちろんの事、商品手配・先を見越しての店作り・経理関係・包装など仕事内容が幅広く、 いつも新鮮な気持ちで仕事ができます。 結納から始まり結婚・出産・快気・法事など様々な用途があり、 お客さま一人ひとりにあった接客をします。そうして、次回来店して頂いた時に、 指名して頂けると、とても嬉しいです。

  • 三原店 店長 鵜山さん
  • 三原店 店長 鵜山さん(2006年入社)
  • 出身校:広島修道大学
  • 『お客様の人生の節目に!!』 私は転勤して、三原店で六店舗目になります。 各店舗で様々なお客様と出会いました。お店には、 同年代の若い方から年配の方、企業の方などたくさんの方がいらっしゃいます。 その方たちと、冠婚葬祭を通じ、お客様一人ひとりと深く関わることができ、 結納・結婚・出産など人生の大切な節目をお手伝いできることが、 私のやりがいであり、大進の良いところです!!

  • 福山店 藤田さん
  • 福山店 藤田さん(2011年入社)
  • 出身校:広島修道大学
  • 『つながり』 大進に入社して様々なお客様と接する中で、お客様に名前を覚えて頂き、次に来店したときには自分を訪ねてきて下さる。 その中でお客様の身の上話など、色々なお話をうかがえるようになり、お客様とのつながりを深めていけるというのがやりがいです。 また、友人の結婚式の引出物の相談を受けたりと、自分から近い方々との繋がりも深まるということもあります。

  • 大町店 副主任 細馬さん
  • 大町店 主任 細馬さん(2004年入社)
  • 出身校:広島女学院大学
  • 『大進の魅力』 冠婚葬祭という人の人生に関わる仕事は、 お客様と深く関わることで強い信頼関係を築くことができます。 お客様の懐に入れた時、かゆいところに手が届いた時、その成果として自分という人間に付いて下さる、 これが大きな喜びです。私の場合、店舗異動と共に新店舗に付いてきて下さった方もいました。 またなんといっても、知識が身に付くことで自身の為になり、しきたりを学べて女子力UP!?にもつながります。 仕事以外では、社員旅行・バレー大会等、行事も楽しみの一つ。 新入社員から社長まで、楽しむ時は楽しむ!というフレンドリーな会社です。

  • 三原店 三次さんさん
  • 三原店 三次さん(2015年入社)
  • 出身校:桃山学院大学
  • 『大進を選んだ理由』 「季節の変わり目や人生の節目に贈り物で挨拶を交わす」「感謝の気持ちをより表すため物に託して伝える」このような日本ならではの贈答文化を学び、 発信していきたいと思い、大進に入社しました。人生経験豊富なお客様と接することが多く、その都度自分の知識の浅さを痛感しますが、 接客経験をたくさん積み、贈答に関わる知識・理解を深めていきます。

  • 岩国店 三尾さん
  • 岩国店 三尾さん(2009年入社)
  • 出身校:安田女子大学
  • 『大進のココが好き!』 この世に誕生してから、死を迎えるまでの節目ごとに、 様々なしきたりがあります。普段決まりきったこととして何気なく経験してきますが、 そこには先人達の遊び心や、自分や周りの人の幸せを願う想いが込められています。 そういった知識を学び、伝え、「こんな時どうしたら?」に答えることが私達の仕事です。 日本文化の沢山詰まった職場であること。これが私にとっての一番の魅力です。

  • 尾道店 小路さん
  • 尾道店 小路さん(2009年入社)
  • 出身校:山口県立大学
  • 『大進のここがすごい』 「結納ってどうやるの?」「出産内祝いで子どもの写真を入れたい」 「孫に雛人形を買ってやりたいんだけど・・・」「還暦のお祝いに名前入れの品を贈りたい!」 「会社行事の景品を決めたい」「香奠のお返しについて相談したい」etc ―― 大進では、これら様々なご要望にお応えできます。 「大進に行けば安心。何でもできる」とお客様に思って頂けるように、 日々励んでいます。

大進創寫舘

  • 神辺店 美容スタッフ 竹城さん(2015年入社)
  • 神辺店 美容スタッフ
    竹城さん(2015年入社)
  • 穴吹ビューティ専門学校
  • 『仕事のやりがいはここ!』 私は、お客様のヘアメイクや着付けに主に携わっていますが、 お子様や成人の方などのヘアメイクをさせて頂くと、ご本人はもちろん、 そのご家族も「すごく可愛い~!」などと喜んで下さいます。 その嬉しそうな表情や反応を見ると、仕事のやりがいを感じます。 年齢層も様々なたくさんのお客様を笑顔にでき、また、自分自身も笑顔になれる素敵な職業だと思います。

  • 下関店 カメラスタッフ齋藤さん(2014年入社)
  • 下関店 カメラスタッフ
    齋藤さん(2014年入社)
  • 出身校:九州国際大学
  • 『嬉しい言葉』 入社して一年目に、お客様と写真選びをしている時、一緒に悩みながら色々な提案をさせて頂きました。 後日そのお客様からお電話があり、「あの時はありがとうございました。良い人で良かった」と言って下さり、 お受け取りの時も「次回もお願いしますね」と言われ、とても嬉しく今でもしっかり覚えています。 一年目で毎日が緊張していた私には、とても救われた言葉でやりがいを初めて感じることができました。

  • 創寫舘ウェディング カメラスタッフ平木さん(2001年入社)
  • 創寫舘ウェディング カメラスタッフ
    平木さん(2001年入社)
  • 出身校:京都女子大学
  • 『大切な写真』 HPなどを見て、こんな風に撮りたいとおっしゃって下さる方がたくさんいらっしゃいます。 その中でも、私(平木)の撮る写真が好き、と言って下さる方もいます。 その方のイメージ通りに撮れるかどうか撮影中は緊張の連続ですが、 モニターを見ていただいてお二人の笑顔が見れると安心します。 それと同時に大切な写真を任されているのだ、 という気持ちとともに更なる技術向上に日々取り組まなければいけないと感じます。

  • 神辺店 カメラスタッフ佐藤さん
  • 神辺店 カメラスタッフ
    佐藤さん(2015年入社)
  • 出身校:県立広島大学
  • 『大進のここがすごい』 私は、お客様の大切な記念日を一緒に祝えることに喜びを感じます。 以前、百日祝いの撮影で来店されたお客様が「赤ちゃんが泣いて大変だったのに可愛い写真を撮ってくれてありがとう。 大切な写真です。」とおっしゃって下さいました。他にも「こんな表情もできるんですか!?」とおっしゃって下さるお客様も。 私も毎日楽しくお写真選びをさせて頂いています。これからも楽しいお写真選びをしていきます。

  • 八木店 カメラスタッフ 盛原さん(2011年入社)
  • 八木店 カメラスタッフ
    盛原さん(2011年入社)
  • 出身校:比治山大学短期大学部
  • 『印象に残っているエピソード』 入社して間もない頃、赤ちゃんの撮影後におばあ様が声をかけて下さり、 「本当に素敵なお仕事ですね。これから頑張ってくださいね。」と、優しく声をかけて下さいました。 まだまだ会社の力になれていない私に、とても嬉しい応援でした。 どのような仕事にも楽しいことや辛いことがありますが、 お客様の大切な記念の日にたくさんの笑顔に携わることができる魅力的な仕事だと感じています。

  • 創寫舘ウェディング 美容スタッフ 竹村さん(2014年入社)
  • 五日市店 美容スタッフ
    竹村さん(2014年入社)
  • 出身校:広島県理容美容専門学校
  • 『幸せなひととき』 お客様の、衣装選びを一緒にさせて頂いている際に、似合いそうな衣装をご提案し、 それを着て新郎様と新婦様が嬉しそうにされながら、 「これにします!良い衣装を選んでくれてありがとうございます!」と 幸せそうにされている姿を見ると、私まで嬉しくなります。 とても大切なお二人の思い出の日に携われることに感謝しながら、 良い1日を過ごしていただけるような接客を心がけています。

  • 竹屋店 カメラスタッフ 竹岡さん(2012年入社)
  • 竹屋店 カメラスタッフ
    竹岡さん(2012年入社)
  • 出身校:広島工業大学専門学校
  • 『仕事のやりがい』 なかなか笑わない子供が笑ってくれたときや、 泣いている子供が一瞬でも笑ってくれたときがすごく嬉しいです。 また、帰り際に「撮れないと思ってたけど、良い写真を撮っていただきました。」と おっしゃっていただいたときにやりがいを感じます。 また、常連のお客様の撮影に入るときはこちら側もすごく楽しみなので、 そういったお客様とのつながりも大切にしていきたいなと思います。

  • 五日市店 カメラスタッフ 石崎さん(2010年入社)
  • 五日市店 カメラスタッフ
    石崎さん(2010年入社)
  • 出身校:広島修道大学
  • 『この仕事を選んでよかったこと』 私はこの仕事を始めて、恥ずかしがったり、人見知りだったり、 泣いている子が撮影中に笑顔になってその瞬間を写真におさめることができ、 ご両親から「やっぱりプロは違いますね!」と感謝の言葉を直接頂いたときは、 人を笑顔にさせるというやりがいのあるこの仕事を選んで本当によかったなと思いますし、 ますます子供が大好きになりました。

  • 古市店 カメラスタッフ 森口さん(2015年入社)
  • 古市店 カメラスタッフ
    森口さん(2015年入社)
  • 出身校:広島情報ビジネス専門学校
  • 『仕事のやりがい』 お宮参り(生後1ヶ月位)で来てくれたお子様が次にハーフバースデー(生後6ヶ月位)や一歳のお誕生日の撮影で来てくれた時は、 お父様お母様と一緒にお子様の成長を感じることができます。 そして今しか撮れない表情やしぐさを撮ることで、「すごい良い写真!ありがとうございます!」と言っていただけたときは 心から嬉しく思いますし、一生に一度の記念に携わることができるこの仕事にやりがいを感じます。

  • 神辺店 カメラスタッフ 島田さん(2013年入社)
  • 神辺店 カメラスタッフ
    島田さん(2013年入社)
  • 出身校:広島女学院大学
  • 『印象に残っているエピソード』 小さいお子様だと、スタジオや知らない人が怖くて泣いてしまう子もいます。 3歳の七五三で来店したある男の子も、泣きながら撮影に入りましたが、徐々に慣れて笑顔の写真を残すことができました。 その子が5歳の七五三でも来店し、その時には1歳の弟もいてお兄ちゃんになり、上手にポーズをとっていました。 毎回来店されているお客様だと、覚えていることも多いため、私自身も一緒にお子様の成長を感じることができてとても楽しいです。

  • 岩国店 美容スタッフ 藤重さん(2013年入社)
  • 岩国店 美容スタッフ
    藤重さん(2013年入社)
  • 出身校:広島美容専門学校
  • 『印象に残っている言葉』 勤めて数ヶ月しか経っていない時に「子供がお姉さんみたいになりたいって撮影して以来言ってるんです。 楽しい思い出を作ってくれて素敵な仕事ですね。」とお客様から言われとても嬉しくなった事を覚えてます。 アルバムに残すだけではなくお客様の記憶の中にも残る仕事をしているんだと思いながら支度をさせて頂いています。 可愛くなって喜ぶ子供達とその顔を見て笑顔になるご家族を見るのが幸せです!

  • 古市店 カメラスタッフ 内田さん(2011年入社)
  • 古市店 カメラスタッフ
    内田さん(2011年入社)
  • 出身校:広島文教女子大学
  • 『印象に残っているエピソード』 初めて挙式と前撮りをメインで担当させていただいた時に、 撮影中の記憶はないほど緊張しました。 先輩にフォローしていただきながらも撮影させて頂き、 お渡しの時も担当することができました。 その時アルバムを見て涙ぐんでいらっしゃる新婦様の表情がとても印象的でした。 まだまだ未熟な技術ではありますが、自分は素敵な仕事について、 素敵な場面に立ち合わせて頂いているのだなと感じた瞬間です。

  • 竹屋店 カメラスタッフ 大石さん(2004年入社)
  • 竹屋店 カメラスタッフ
    大石さん(2004年入社)
  • 出身校:安田女子大学
  • 『仕事のやりがい』 お一人で来店された男性のお客様。一見怖そうな雰囲気でしたが スタジオで少し世間話をさせて頂くと、お写真は歌の発表会のプログラムに載せることがわかり 表情や目線の向き、光を変えて数カット撮影させていただきました。 後日、出来上がったプログラムを手に来店され「写真を褒められたんだ」と、 とても嬉しそうに見せてくださいました。自分が撮影した写真で、 喜んでくださることに、やりがいを感じます。

  • 岩国店 カメラスタッフ 中本さん(2008年入社)
  • 岩国店 カメラスタッフ
    中本さん(2008年入社)
  • 出身校:安田女子短期大学
  • 『仕事のやりがい』 お客様の喜んでくれる笑顔、そしてお子様はもちろんご家族皆様にも「楽しかった!」 「また次も来たい!」と思って頂けるとき、一番のやりがいを感じ、達成感を得られます。 ご家族の一生に一度のお祝いの大切な思い出作りのお手伝いをさせて頂くということは、 大変貴重で素晴らしい仕事だと思います。

リーベリア

  • リーベリア 辻井さん(2008年入社)
  • リーベリア 辻井さん(2008年入社)
  • 出身校:広島市立大学
  • 『ウェディングプランナーという仕事』 新郎新婦様、一人ひとりに様々な物語があります。沢山の思いをもって結婚式の準備をされます。 そんな中、夢と希望と感謝の気持ちを、お二人が思っていた以上の形にすることが私の仕事です。 深い喜びを感じて頂く事、忘れられない一日にする事にこだわっています。 家族構成、事情、交友関係など、個人的な事も私達はお伺いすることがあります。 悩みも一緒に抱え一緒に乗り越えます。ですから、私達はお二人にとって家族のような近い存在にもなります。 これを機にずっと続くお二人とのご縁は、私の大切な財産です。

  • リーベリア 西垣さん(2014年入社)
  • リーベリア 西垣さん(2014年入社)
  • 出身校:安田女子大学
  • 『リーベリアだからこそできる特別な一日』 ここへは今まで沢山の新郎新婦様がいらっしゃいましたが、どのパーティーも全く同じものは一つもなく、必ず一つ一つ違うものが行われています。 パーティーの進行表はほぼ白紙の状態から始まります。 お二人がどんなパーティーにしたいのか、どんな一日にしたいのか、ご希望をたくさん伺いながら実現に向けて考えていきます。 そのため、新郎新婦様のやりたいことを基に自由な発想で作ることができ、唯一無二の特別な一日を作り上げることができるのです。 私は、そんな素敵な場所で働けていることが嬉しいです!!

  • リーベリア 久保さん(2013年入社)
  • リーベリア 久保さん(2013年入社)
  • 出身校:長崎県立大学
  • 『やりがいを感じる瞬間』 新郎新婦様お二人、またそのご家族・ご友人にとっての大切な1日をサポートする大切な仕事。 要望に上手くお答えできず悔しい思いをした事、ずっと考えていた内容を形にできて一緒に喜んだ事、全てを積み重ねて迎えた当日。 お二人が最高の笑顔で「楽しかった!」と言われる瞬間が私にとって最も嬉しい瞬間です。 式を迎える当日までは、家族以上にお二人の事を知れる、そんな存在になれることが、私にとってのやりがいです!