一升餅

赤ちゃんの初めての誕生日を「初誕生」といいます。無事に1年を過ごせたことと、赤ちゃんから子どもになる節目を家族みんなで祝いましょう。

誕生日を祝う習慣は西洋から伝わったもので、そもそも日本にはなかったといいます。
ただ、生後1年の誕生日だけは「初誕生」として古くから祝っていたようです。

無事1年間を過ごせたことを祝い、その日は双方の祖父母や親戚、仲人、知人などを大勢招き、祝いの宴が開かれました。
しかし現在では家族だけか、近くに住む祖父母や兄弟を招き、ごく内輪で祝うようになってきました。

また、初めての誕生日のお祝いには「お餅」がつきもので、1年間無事に成長したことを祝い、
「一生食べ物に困りませんように」と祈願し、一升餅を背負わせたり抱かせたりします。

一升餅とは?

一歳のお誕生日である「一升餅のお祝い」は、一升餅の『いっしょう』と、
お子様のこれからの人生=一生『いっしょう』を掛け
「一生食べ物に困らないように」
「これからの一生が健やかになるように」

との願いを込めて、お子様の一歳までの成長を祝うとともに行われる
伝統的な行事です。

一升餅は背負わせたり抱かせたり、やり方は様々です。
また、一升餅を風呂敷に包んだり、リュックに入れて背負わせたりもできます。

満一歳のお誕生日をお祝いするお餅

一升餅(紅白丸餅)

こだわりのある「きねつきのお餅」
一升分(約55個)のお餅が小分けになっているのでとても便利♪

化粧箱にはお子様のお名前をお書きいたします。

●賞味期間:製造日より常温240日
※北海道、佐賀、新潟のもち米を使用しております。

一升米

新潟産の「こしひかり」です。
お米は小分けでとても便利♪

化粧箱にはお子様のお名前をお書きいたします。

●精米日より6ヶ月を目安にお召し上がりください。
※新潟県奥阿賀産こしひかり:300g(2合)×5

お祝いが終わった後も使える♪一升餅リュック

一升餅のお祝いの後も使える一升餅リュック♪
キャラクターのリュックからmikiHOUSEとのコラボリュックなど、大進でしか手に入らないアイテム満載!
更に+300円(税込)で刺しゅう名入れもできるので、お子様だけのオリジナルリュックが作れちゃう!!

  • フェイスリュック アンパンマン

  • フェイスリュック ドキンちゃん

  • マイメロディ ぬいぐるみ付リュック

  • トーマスリュック

  • ミキハウス(レッド)

  • ミキハウス(ネイビー)

  • 倉敷帆布 一升餅リュック(きなり)

  • ミキハウス アウトドアリュック(レッド)

  • ミキハウス アウトドアリュック(グリーン)

  • 倉敷帆布 一升餅リュック(紺)

  • ハロルル ライナス リュック(オレンジ/ブルー)

  • ハロルル ライナス リュック(グレー/イエロー)

お子様の将来を占う「選び取りカード」

色々な道具が書かれたカードを赤ちゃんの前に並べ、どれを取るかでお子様の将来の職業や才能を占う、というものです。
簡単で楽しい占いなので、一升餅のお祝いとともにぜひ行ってみて下さい。 より思い出深いお祝いとなりますので、カメラとビデオでしっかり残しておきましょう!!

初誕生のお祝いをいただいたら

いただいたお祝いの半額くらいの品物を贈りましょう。

初誕生のお祝いをいただいたら、いただいたお祝いの半額くらいの品物を贈りましょう。
紅白の蝶結びののしをかけ、表書きを「内祝」とし、子どもの名前を書きます。
ただし、初誕生のお祝いに招待し、おもてなしをした方にはそれがお返しとなりますので、改めてお返しをする必要はありません。

初誕生の内祝いをお買上げの方にのしとメッセージカードを無料でお付けいたします。

初誕生の内祝いをお買上げの方にのしとメッセージカードを無料でお付けいたします。

1st HAPPY BIRTHDAY

お誕生日はいくつになっても特別で、大きな節目になる大切な1日です。
泣いたり笑ったり...表情も豊かになり、お座りができるようになったり、ハイハイやつかまり立ちができるようになったりと、赤ちゃんにとっても、パパママにとっても、「はじめて」が沢山刻まれた1年。
赤ちゃんの1歳を迎えるすてきな誕生日の記念を残しませんか。

1歳のお祝いの写真大募集

写真応募はデータを直接、「進物の大進 広島本店」にお持ちください。

【進物の大進 広島本店】 〒730-8603 広島県広島市中区鉄砲町2-15

フリーダイヤル
0120-31-4111
電話番号
082-221-4111

※応募するデータサイズは1ファイルあたり3MB以内にしてください。また、ファイル形式はJPEG、GIF、PNGのいずれかにしてください。

一升餅 Q&A

Check!
知っておきたい一升餅のQ&Aをご紹介します!
  • 内祝いには何を贈ればいいのでしょうか?

    タオルなどの日用品や、お菓子の詰合せが人気です。
    もし、初誕生のお祝いに招待していない方からお祝いをいただいた場合は、いただいたお祝いの半額くらいの品物を贈りましょう。

  • お餅はどうやって背負わせればいいでしょうか?

    風呂敷やリュックに入れて背負わせます。
    風呂敷で背負わせる場合は首が締まる恐れがあるので絶対に首に巻かないようにしましょう。肩から反対の脇の下に通し斜めに背負わせます。

  • 背負ったお餅はどうすればいいでしょうか?

    お祝いが終わったら切り分けて食べます。また、招待した方にもお裾分けで配ってもよいでしょう。
    一升分(約55個)のお餅が小分けになっていて、分けやすいとても便利な一升餅もあります。