• HOME
  • 快気・御見舞い

快気・御見舞い

御見舞い・快気祝いを贈りましょう。

病気やケガで入院された方への御見舞いや、
御見舞いに来てくださった方への快気祝いは
心を込めた贈り物を贈りましょう。

快気祝いを送る時・お見舞いの御礼、お返しをする時

病気やケガが治ったら、御見舞いに来ていただいた方に「ありがとう」のお返しをしましょう。

快気祝い(御見舞いのお返し)をお買上げの方にメッセージカードを無料でお付けいたします。

いただいた御見舞いの半額程度を目安にします。
快気祝いののしの表書きは「内祝」または全快という意味で「快気祝」とします。
また、お返しの品と一緒に御見舞いの御礼文を添えるのが丁寧でよいでしょう。
品物としては、病気が残らないようにという願いから、飲物、石鹸、洗剤、入浴剤など
の消耗品がよいでしょう。 時期としては退院して2〜3週間以内が目安です。
入院が長引いて、入院中にお返しをする場合は、表書きは「御礼」としてお返しをします。

快気祝い(御見舞いのお返し)をお買上げの方に熨斗(のし)を無料でお付けいたします。

長寿のお祝い

快気祝い(御見舞いのお返し)をお買上げの方に
のしを無料でお付けいたします。
全快されていれば「快気祝い」で、
全快とまでいかない場合は、
ひと区切りつける意味で
「内祝」とされると良いでしょう。
水引きは二度ない事を願い結び切りにします。

長寿のお祝い

入院が長引いて
入院中にお返しをする場合は
表書きは「御礼」として
お返しをします。

快気祝い(御見舞い返し) Q&A

Check

快気に関するよくあるご質問を紹介します!

快気祝いの相場は?

「半返し」が一般的です。昔からお返しは「半返し」と言われ、いただいた額の約半分をお返しするのが習慣です。
気持ちを十分に込めてお返しすれば、必ず感謝の気持ちが相手に伝わるはずです。

快気祝いの品物は?

病気が残らないようという願いから形の残らないお菓子などの食料品や生活消耗品が好まれます。怪我や病気を水に洗い流してしまう意味から、石鹸・洗剤・入浴剤などを贈ることも多いようです。
タオル・和陶器・洋陶器なども病気を水に流すということから人気の快気祝いギフトです。

病院の先生や看護師さんへのお礼は?

病院の先生や看護師さんへは一般的には御礼をしますが、病院によっては、いっさい謝礼を受け取らないところもあります。
謝礼という形ではなく、お菓子やコーヒーなどをなどに手渡すと良いでしょう。

亡くなられた場合は?

病気療養中に御見舞いをいただきながら、お返しをしないまま亡くなられた場合、遺族は忌明け以降に白無地の掛紙に「御見舞御礼」とするか、黒白の結び切りに「志」と書き「病気療養中は、御見舞ありがとうございました」と御礼文を添えるとよいでしょう。
香典をいただいた場合は、御見舞いの金額を加えてお返しします。

わからない事・ご不明な点がございましたら
お近くの各店舗にてお気軽にお問い合わせください。

店舗一覧を見る